忍者ブログ

冬色絵巻

戦国時代 長尾上杉家を中心に、創作漫画とか思ったこととかを書いていこうかなと思っています。 ともむら

親父の愛人

子供として、嫌な展開である。




よく資料にしている本に寵童ってあって、だいぶ動揺したのだけど、
史料みても寵臣としか見かけないのよね。
寵臣=寵童ではないし(そうだったら戦国時代乱れすぎである)、
なんか元史料なりなんかあるのか、個人的見解を書いたのかなーとか思うけど。
普通に誤字だったりして。

拍手[1回]

PR